スタッフブログあらたま通信

お雑煮

早いもので今年も残す所あと1ヶ月となりましたね。

先日、子供たちが学校でお餅つきをさせてもらい、おみやげにお餅を持って帰ってきてくれました。
お餅を使う料理で思い付く物と言えばお雑煮!!まだ少し早いですがうちのお雑煮を紹介させてもらいたいと思います。

お雑煮は各地域やご家庭でも色々違うと思いますが、我が家は義母に教えてもらったお野菜が色々入ったお雑煮です。
ゴボウ、人参、大根、里芋、ネギ、松山揚げ、かまぼこが入っています。
味付けは瀬戸貝で出しを取るみたいですが、瀬戸貝は入手困難なので無いときは牛肉で出しを取ります。
お野菜を煮込んで塩と醤油とお酒で味を整え最後にお餅を入れて完成です。

皆様のお家はどんなお雑煮なのでしょうか(^_^)

(看護師 井上)

梅酒祭り

先日、徳島県吉野川市の美郷で行われた『梅酒祭り』に参加してきました。

山の中の9つの酒造をシャトルバスで巡り、色んな種類の梅酒を飲み比べるイベントです。

といっても私はお酒が飲めないので、友人たちを乗せた車を運転する係です。
もう何度目か…?は忘れてしまったのですが、毎年楽しみに参加しています。

大自然の中でマイナスイオンを浴びながら、焼きシイタケ、そば米汁、おでんなど、秋の味覚や懐かしの田舎の味を堪能します。
個人的なおすすめは梅うめぇカレーです(笑)

そして毎年かかさず食べているのがアメゴの塩焼きです。
今年のアメゴは超ビッグサイズ!!
ごつい串が刺さったアメゴにかぶりつく、非日常を体験できます。

 

ハンドルキーパー用に各地で無料の梅ジュースや柿の葉茶を用意してくれていたり、
綺麗な紅葉に癒されたりと、お酒が苦手な自分でも十分楽しめるイベントです。

会場となる酒造のうちのひとつに、山の高い場所まで登っていく、ちょっとした山歩きコースもあります。
ほどよく運動もでき、そこからの眺めも絶景です。足湯もありますよ!
(※そこはお酒がまわる前に行くのをおすすめします)

松山からは少し遠いですが、機会があればぜひ行ってみてください♪

 

 

これから忘年会や新年会など、飲酒の機会が増えるかと思いますが
皆さまお酒の飲みすぎには十分お気をつけくださいませ。
体を壊さないよう、そして人間関係も壊さないよう
適量をほどよく楽しみましょう♪

(受付 松崎)

11月14日は世界糖尿病デー

本日11月14日は『世界糖尿病デー』です。
1921年にインスリンを発見したバンティング博士の誕生日であり、世界中に拡がる糖尿病の脅威に対応するために2006年に『世界糖尿病デー』と制定されました。

今年のテーマは『サルコペニア・フレイル』です。
サルコペニアとは、加齢や疾患などにより筋肉量が減少し、筋力や身体機能の低下が起こることを指します。
フレイルとは、加齢に伴い健常から要介護へ移行する中間の段階で、適切な支援で健常に戻り得る状態のことを指します。

この2つは、糖尿病との関連も指摘されています。
フレイルやサルコペニアの予防のためには筋力をつける運動などが大切です。
ピンピンコロリを目指して、日頃から身体を動かしましょう。

私はウォーキングついでに、ブルーにライトアップされた高島屋のくるりんを写真におさめてきました!!

世界糖尿病デーのキャンペーンには、青い丸をモチーフにした『ブルーサークル』が用いられますが、これは、国連やどこまでも続く空を表す「ブルー」と、団結を表す「輪」をデザインしています。

当院も少しですがブルーに仕立てておりますので、来院の際には各所のブルーを探してみてください。

(院長 松下)

   

 

11月11日~17日は全国糖尿病週間!!

みなさん、きたる11月14日は何の日かご存知でしょうか。
この日は『世界糖尿病デー』に制定されています。
日本では、世界糖尿病デーを含む1週間を『全国糖尿病週間』として、毎年全国各地で様々なイベントや啓蒙活動が行われます。

ここ松山でも、糖尿病週間に先駆けて11月10日に大街道アーケード内でイベントが開催され、私も参加してきました。

医師、看護師、臨床検査技師、歯科衛生士など様々な職種が集結して、各ブースで血圧や血糖測定、筋力測定や各種相談も行います。
私は医療相談ブースで、当日の血糖測定で血糖値が高かった方の相談や、通りすがりの方の日常的な医療に対する疑問や質問も受けました。
イベント中は、タオル体操もあり多くの方が青いタオルを持って参加していました。

  

11月14日の世界糖尿病デーには高島屋のくるりんがブルーの一色に染まります。(なぜブルーかは後日お伝えします。)

糖尿病を持つ方も持たない方も、この1週間は糖尿病について一緒に考える期間にしてみませんか。

(院長 松下)

 

秋探し

皆さんこんにちは。
前回の院長に引き続きですが、我が家は行楽の秋といったところでしょうか。
と言っても近場ですが、先日こどもの城に行ってきました。

いつもは中にある児童館だけで終わるのですが、今回はぐるり一周です。
大人がバテバテで昇る坂もこども達はなんのそのです。

どんぐり、栗、虫達とたくさんの秋を見つけ、少し色づきかけた木々の間からお日様もたくさん浴びてリフレッシュしましたよ。
スワンボートをこいだ後は足がガクガクでしたが、いい汗をかきました。

もう少し冷え込むと紅葉もキレイになると思いますので、皆さんもぜひ休日のお出かけスポットにいかがでしょうか?(^^)

(看護師 山﨑)

ARCHIVES