スタッフブログあらたま通信

我が家の自粛生活

 

緊急事態宣言も解除され、少しずつ日常が戻りつつありますが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

我が家では長引くステイホームの間に、旦那がDIYでウッドデッキを製作しました。本来は夏頃に完成予定でしたが、早々に完成したおかげでゴールデンウィークにはBBQを楽しむ事ができました。

そして、4月からは犬を飼い始めました。休校が続いていた子供たちは大喜びで、張り切ってお世話をしてくれています。(一番喜んでいるのは旦那ですが。。。)ストレスが溜まりがちな毎日に、癒しと笑いを与えてくれてます。反抗期に突入していた息子も、犬のおかげで素直なものです(^_^)

これからも『新しい生活様式(手洗い・マスク・3密など)』を心がけて、『自分たちが今出来る事は何か』を考えながら生活していこうと思います。

(受付 倉橋)

開院1周年を迎えました!

1年前の今日、5月20日にあらたま内科・糖尿病内科は開院しました。
この1年間、あっという間だったなと感じる一方、色々あったなぁと思い返したりしています。
見るもの聞くもの全てが新しい事ばかりで、日々あわてふためく私を支えてくれた医院スタッフや関係業者の方々、頼れる助言をくれた兄達や環境整備等に携わってくれた両親に感謝の気持ちでいっぱいです。

まだまだひよっこの医院ではありますが『患者さまが安心して来院できる医院になること』この信念はしっかり持って、一歩一歩成長していきたいと思います。

今年は早くもハイビスカスが咲き始めていて、まるでお祝いをしてくれているようです。

そして院内が狭いため、やや密になってしまいましたがスタッフ集合写真です。
現在は常時マスク着用での業務のため、みんなの素敵な笑顔をお見せできないのが残念です(泣)

みなさま今後ともあらたま内科・糖尿病内科をどうぞよろしくお願いいたします。

(院長 松下)

 

今年もお祝いをしてもらいました!!

私ごとで恐縮ですが、先日、誕生日を迎えました。
覚えてはいませんが、私は13時58分、真っ昼間に産声をあげたそうです(イメージ通りと言われます・・・)。
家族や友達からお祝いのメッセージが届き、医院のスタッフからはサプライズでケーキとメッセージカードをもらい、診療後にみんなで食べました。(糖尿病内科ですが誕生日はケーキのお許しを(汗))

ちょど1年前、開院準備の真っ只中にスタッフや準備に携わってくださった方々からサプライズでお祝いをしてもらったことを思い出して、あっという間の1年だったこと、今年もお祝いしてもらえたことに感謝感謝のひとときでした。

いくつになっても、誕生日の1日はなんだか特別な気持ちになります。
いつの頃からか、誕生日は嬉しい気持ちと感謝の気持ちが湧いてくるようになりました(歳のせい?(笑))。

1つ歳を重ねた新たな1年も、『笑顔』が『笑顔』を呼ぶように、不安を抱えて来院される方や、食べ過ぎて来院が気まずい方々を満面の笑みでお迎えできるよう心身ともに健康で頑張ります(もちろん食べ過ぎの方を容認するわけではないですよ!)。

これからも、NEW松下をどうぞよろしくお願いいたします。

(院長 松下)

入学

暖かい季節になり、あちこちで綺麗な花が咲いてきましたね!

新型コロナウィルスの影響もまだ続いていますが
先日、子供の中学校の入学式を行う事が出来ました。
もしかしたら中止になるのかと心配もありましたが
先生方が対策を考えて下さり、時間短縮で、国歌斉唱ではなく 国歌傾聴と例年とは少し変わった入学式をさせてもらいました。
反抗期の子供と言い争ってしまう日々の中、子供のセーラー服姿を見て逞しく育ってきたなと成長を感じられる良い機会でした(^_^)

(看護師 井上)

思わぬ再会

みなさんこんにちは。
先日、当院に初診で来られた患者さまがおられまして、お名前に覚えがあったんですね。
そして、診察の時にお顔を見て確信しました。
かれこれ十数年前、医師になりたての研修医1年目に担当した患者さまだったのです!!
こんなご縁もあるのかと、思わぬ再会に私は大興奮でした。

生まれ育った町で診療をしていると、患者さまの中には幼少期の私を知っている方もおられます。
日々の診療でたくさんの再会がありますが、みなさまに頼もしくなったなぁと思って頂けるように精いっぱい努めたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

(院長 松下)

ARCHIVES